トップ > 会社情報 > 歴史・沿革

会社情報

歴史・沿革

  • 1906>
  • 1929>
  • 1947>
  • 2002>
  • 2015>
  • 現在
1906
  • ・創業者・弘田 長博士が和光堂薬局を神田(東京)に開く
  • ・国産初のベビーパウダー『シッカロール』発売
image image
1917
国産初の育児用ミルク『キノミール』発売
image
1918
株式会社和光堂に組織変更
1928
小児保健所の第一号となる大賀小児保健所(大阪)を開設
1929
大日本麦酒株式会社
目黒工場に『ヱビオス』製造工場設置
1930
『ヱビオス』発売
image
1937
国産初のベビーフード『グリスメール』発売
image
1940
創業者・天野辰雄が染料および工業薬品の販売を開始
1944
大日本麦酒株式会社の薬品部門を分社化し、大日本ビタミン製薬株式会社を設立
1946
株式会社ポーラ化粧品本舗設立
1947
  • ・天野実業株式会社を福山市(広島県)に設立
  • ・カラメルの製造を開始
image
1949
大日本麦酒株式会社の分割により、朝日麦酒株式会社の直系会社となる
1953
和光堂株式会社設立
1957
日本で最初にカラメルの粉末化に成功
1964
大日本ビタミン製薬株式会社から、エビオス薬品工業株式会社に改称
1965
  • ・自動販売機用『ノン デーリークリーミー パウダー』発売
  • ・業務用粉乳『ニュー ラクト』発売
image
1967
岡山工場第1プラント完成
1968
本社工場に真空凍結乾燥(フリーズドライ)機を設置
1971
フリーズドライの即席麺(カップラーメン)用具材を開発
image
1972
岡山工場第1プラントに真空凍結乾燥機を設置
1977
栃木工場完成
1978
『おしぼりウエッティー』発売
image
1982
エビオス薬品工業株式会社は、朝日麦酒株式会社と合併し、薬品事業部となる
1982
  • ・フリーズドライの高級即席おみそ汁誕生
  • ・日本初のブロックタイプ(みそ汁と具材が一体となった)の即席みそ汁が完成
image
1984
株式会社千葉実母散の営業権を継承し、株式会社千葉漢方医薬研究所設立
1984
世界初のフリーズドライベビーフード発売
image
1985
フリーズドライおみそ汁が航空機の機内食に採用
1986
乳幼児用イオン飲料
『アクアライト』発売
image
1988
株式会社千葉漢方医薬研究所から、アサヒビール漢方製薬株式会社に改称
1989
岡山工場第2プラント完成
1991
『牛乳屋さんの珈琲』発売
image
1991
『たまごスープ』発売
image
1992
アサヒビール食品株式会社設立
1994
アサヒビール薬品株式会社設立
1995
  • ・アサヒビール薬品株式会社がアサヒビール漢方製薬株式会社、順興薬品工業株式会社と合併
  • ・株式会社ポーラ化粧品本舗の食品部門を分社化、ポーラフーズ株式会社設立
1996
『ミンティア』発売
image
1996
世界最大級サイズの真空凍結乾燥機を増設
image
1998
日本エフディ株式会社の事業を譲り受け、フリーズドライ事業に本格参入
2001
『クリーム玄米ブラン』発売
2001
介護食『食事は楽し』発売
2002
  • ・アサヒビール薬品株式会社がポーラフーズ株式会社の全株式を取得
  • ・アサヒビール食品株式会社とアサヒビール薬品株式会社が合併し、アサヒフードアンドヘルスケア株式会社を設立
2002
口腔ケア用ウエットティシュ『口中清浄ティシュ』発売
image
2005
『おどろき野菜』『三ツ矢サイダーグミ』 発売
image
2006
『1本満足バー』発売
『スリムアップスリム』発売
image
2006
アサヒグループ入り
2007
『ディアナチュラ』発売
image
2008
  • ・株式会社サンウエルを統合
  • ・シュワーベ・グリーンウェーブ株式会社が、イチョウ葉エキスの国内販売権を、アサヒフードアンドヘルスケア株式会社に譲渡
2008
アサヒグループ入り
2012
『素肌しずく』発売
image
2013
東京・丸の内にアンテナショップ1号店をオープン
image
2015
パスタ料理『三ツ星キッチン』パスタシリーズ発売
image
2015
アサヒグループ食品株式会社設立
2016〜
営業開始
PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る