閉じる

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2017年1月20日

会社情報 ニュースリリース

2017年1月20日

野菜不足のあなたに!
大分県産 大麦若葉使用(農薬未使用)に21種の野菜をプラス!
保存料・着色料 無添加
『青汁と21種の野菜』リニューアル!

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 唐澤範行)は、『青汁と21種の野菜』のご好評いただいている中味はそのままに、パッケージをリニューアルして、全国にて、2月より順次発売いたします。

 『青汁と21種の野菜』は、大分県の契約農家で栽培期間中農薬や化学肥料を一切使用しない有機栽培で育てた国産大麦若葉と、21種の野菜汁を原料とした青汁です。こだわりの大麦若葉と21種の野菜汁は、アサヒグループの工場でフリーズドライ加工。サラリと溶けやすく、風味やのどごしの良さが特長です。保存料・着色料は不使用です。
    1回分がスティックタイプの個包装となったご利用に便利な設計で、野菜不足の気になる方にご支持頂いています。

 今回リニューアルするパッケージは、大麦若葉と青汁の入ったグラスの背景にあしらった野菜のボリューム感をアップするとともに、商品特長を訴求するアイコンを目立ちやすくすることで、パッケージの鮮度アップと店頭での訴求力の向上をはかりました。
    アサヒグループ食品では、『青汁と21種の野菜』のリニューアルにより、『青汁と21種の野菜』のさらなる販売増に加え、「アサヒの青汁」のラインアップ全体の活性化と青汁ユーザーの拡大を目指します。

商品概要

商品名 青汁と21種の野菜
商品特長
  • ・契約農家でしっかり管理 大分県産大麦若葉使用
    温暖な気候で、栽培に適した土壌を持つ大分県。しっかりした管理体制のもと、信頼のおける契約農家で大切に育てた大麦若葉を使用しています。
  • ・農薬・化学肥料を使わない有機栽培大麦若葉
    毎日飲むから、素材にこだわりました。原料に使用している大麦若葉は、栽培期間中に農薬や化学肥料を一切使用しない有機栽培です。
  • ・味わい深く、のどごしの良いまるごと加工
    畑で収穫した大麦若葉は、新鮮なうちに工場へ。のどごし良く飲めるように、独自の技術で乾燥・微粉砕。
  • ・フリーズドライだから風味豊か
    アサヒグループの工場で、こだわりの大麦若葉と21種の野菜汁をフリーズドライ加工。風味や栄養素が失われにくく、サラリと溶けやすい青汁です。
お召し上がり方 1日 1〜2袋を目安にお召し上がりください。 100ml程度のお水、お湯、牛乳などに混ぜてお召し上がりください。お好みによって量は調整してください。
豆乳やヨーグルト、リンゴジュースなどお好みのお飲み物や食べ物に混ぜてもおいしくお召し上がりいただけます。
  • ※沈殿しますので、良くかき混ぜてお早めにお飲みください。
内容量 1袋3.3g × 20袋入り 1袋3.3g × 40袋入り
希望小売価格 1,280円(消費税別) 2,380円(消費税別)
発売日 2017年2月より順次切り替え

本件に関するお問合せ先

アサヒグループホールディングス株式会社
広報部門 電話: 03-5608-5126

お客様からのお問合せ先

アサヒグループ食品株式会社
お客様相談室 電話: 0120-630611

ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る