閉じる

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2017年5月26日

会社情報 ニュースリリース

2017年5月26日

妊婦さんをサポートする
「陣痛タクシープロジェクト」に協賛
妊産婦向け食品「ママスタイル」を「マタニティギフト」に提供

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、日本交通株式会社(本社 東京、社長 知識賢治)が発足した「陣痛タクシープロジェクト」に協同し、プロジェクトの第一弾として展開される「マタニティギフト」に妊産婦向け食品『ママスタイル 葉酸+鉄キャンディ』を提供します。「マタニティギフト」は、プロジェクトの趣旨に賛同した14企業の商品などが入っている育児のスターターキットで、2017年6月1日より「陣痛タクシー」登録者に順次配送されます。

 アサヒグループ食品が展開する「和光堂」ブランドの歴史は、日本小児医学の創始者である弘田長(つかさ)博士が1906年(明治39年)に開いた和光堂薬局に始まります。当時、日本の乳幼児死亡率は非常に高く、和光堂薬局は「栄養不良で亡くなる子どもたちを救いたい」という思いから創業されており、今もその思いはアサヒグループ食品に受け継がれています

 今年(2017年)は、国産初の粉ミルクを販売して100年、国産初のベビーフードを販売して80年であり、和光堂薬局の創業から111年となるメモリアルイヤーです。和光堂ブランドは、「これからも、ママと赤ちゃんと一歩一歩。」というスローガンを掲げる中で、「陣痛タクシープロジェクト」に参画し、妊婦さんが過ごしやすい社会づくりに貢献することを目指します。

「陣痛タクシー」とは

2012年5月より日本交通株式会社が提供しているサービスです。お迎え場所・かかりつけ病院・出産予定日などを事前に登録することで、通院時や陣痛時に慌てず、簡単にタクシーを呼ぶことが出来ます。サービス開始以来、登録者数は年々増加しており、2017年3月時点の累計登録者は約12万人で、東京都内の妊婦さんの約30%が登録されています。2013年には、救急車の適正利用に繋がる社会貢献度の高いサービスとして、東京消防庁から表彰されました。

「マタニティギフト」とは

妊婦のサポート強化と「陣痛タクシー」のさらなる認知拡大と普及促進を目的に発足した「陣痛タクシープロジェクト」の第一弾として提供されるサービスです。新生児を持つ家庭に必需品を与えるフィンランドの政策である「マタニティボックス」をヒントに考えられ、プロジェクトに賛同した14社が提供する商品などが入ったボックスが、陣痛タクシーの登録者にプレゼントされます。「マタニティギフト」の中には、出産・子育てに役立つグッズや救急の連絡先、子どもの事故防止情報などをまとめたファイルが入っています。

『ママスタイル 葉酸+鉄キャンディ』

「ママスタイル」は、「今をもっと輝かせたいママへ」をコンセプトにママと赤ちゃんに必要な栄養素を手軽に美味しく摂れる商品シリーズです。現在、「キャンディ」「粉末飲料」「サプリメント」が展開されています。『葉酸+鉄キャンディ』は、2粒で妊娠初期の一日に必要な葉酸・鉄・ビタミンB6・ビタミンB12が補えます。グレープフルーツとりんごの2つの味が楽しめるアソートパックになっており、ノンシュガータイプなので、虫歯になりやすい時期にも安心して食べられます。

お客様からのお問合せ先

アサヒグループ食品株式会社
お客様相談室 電話: 0120-88-9283

PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る