閉じる

トップ > 会社情報 > アサヒグループ食品の研究成果

会社情報

アサヒグループ食品の研究成果

年次で選ぶ

研究論文

  • First Complete Genome Sequence of the Skin-Improving Lactobacillus curvatus Strain FBA2, Isolated from Fermented Vegetables, Determined by PacBio Single-Molecule Real-Time Technology.

    掲載年月
    2016年9月
    著者
    Nakano K, Shiroma A, Tamotsu H, Ohki S, Shimoji M, Ashimine N, Shinzato M, Minami M, Nakanishi T, Teruya K, Satou K, Suzuki C, Kimoto-Nira H, Kobayashi M, Mizumachi K, Aoki R, Miyata S, Yamamoto K, Ohtake Y, Eguchi-Ogawa T, Moriya N, Hagi T, Nomura M, Hirano T
    掲載誌
    Genome Announcements, vol.4 No.5, e00884-16 (2016)
  • Evaluation of the efficacy of Ajuga decumbens extract supplement in individuals with knee discomfort associated with physical activity: a randomized, double-blind, placebo-controlled study.

    掲載年月
    2016年11月
    著者
    Sawada Y, Sugimoto A, Hananouchi T, Sato N, Nagaoka I
    掲載誌
    Experimental and Therapeutic Medicine Accepted(2016)
  • 寄稿

  • 酵母エキスの役割と機能

    掲載年月
    2016年6月
    著者
    鈴木睦明
    掲載誌
    月刊フードケミカル, 2016年6月号, 26-30(2016)
  • ウサギ軟骨損傷モデルにおける機能性食品の効果

    掲載年月
    2016年8月
    著者
    澤田陽子, 杉本篤, 大崎智弘, 岡本芳晴
    掲載誌
    機能性食品と薬理栄養, Vol.10, No.2, 59-65(2016)
  • LC-MS/MSによる粉ミルク中の動物用医薬品一斉分析法

    掲載年月
    2016年9月
    著者
    秋場高司
    掲載誌
    HPLC・GCの測定条件設定テクニックと解析事例集, 228-229(2016)
  • りんご未熟果実ポリフェノールを含む抗酸化物質配合剤によるヒト酸化ストレス低減効果

    掲載年月
    2016年12月
    著者
    澤田陽子, 佐見学
    掲載誌
    Medical Science Digest, Vol.42, No.14, 704-707(2016)
  • 学会発表

  • LC-MSオミクス解析による粉ミルク汚染の未然検知法の開発

    発表年月
    2016年5月
    発表者
    ○井之上浩一, 棚田千尋, 秋場高司, 山野裕, 豊岡利正
    学会
    第111回 日本食品衛生学会
  • 真空凍結乾燥食品の保存中の有用成分量変化及び乳酸菌の生残性の向上のための条件探索

    発表年月
    2016年8月
    発表者
    ○落合隆晃, 渡辺彰
    学会
    第17回 日本食品工学会
PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る