閉じる

トップ > お客様相談室 > 改善事例のご紹介

改善事例のご紹介

「青汁と21種の野菜」の袋がペットボトルに入れにくいのですが・・・
  • 改善事例
  • 「青汁と21種の野菜」は、大分県産の大麦若葉と21種類の野菜汁を混合した青汁です。飲みやすい味であることからお客様に好評いただいておりますが、ペットボトルのような口の細い容器を使用するときに粉末がうまく入れられず、使いにくいというお声を頂戴しておりました。そこで、ペットボトルにも注ぎやすいスティックの形状に変更いたしました。形状の変更に伴い、袋の切り口は、切れ目のあるタイプからどこからでも切ることができるイージーオープンタイプになりました。
閉じる ▲ ページ先頭へ戻る
「青汁30袋」の袋を開ける時、中身の青汁の微粉末が飛び散ってしまうのですが・・・
  • 改善事例
  • 「青汁30袋」は、大分県産の大麦若葉を乾燥し、微粉末にしたものです。矢印の位置がやや中央よりにあったため、矢印の位置で開封すると、中身の微粉末が飛び散り、机の上などを青汁の粉末だらけにしてしまった、などのご意見をいただいておりました。
    袋は変更前より、イージーオープンといってどこからでも切ることが出来る材質のものでしたが、お客様のご意見により、矢印の位置を変更しました。また「どこからでもお切りいただけます。」の文言を追加し、よりわかりやすくしました。
閉じる ▲ ページ先頭へ戻る
「濃ーいブルーベリー」の賞味期限の文字が、きらきらしていて読みにくいのですが・・・
  • 改善事例
  • 「濃ーいブルーベリー」の賞味期限は、紫色の袋の色に金色で印字されているため、読みにくいというご意見をいただいておりました。そのため、読みやすい白色の印字に変更しました。
閉じる ▲ ページ先頭へ戻る
アレルギー表示をもっとわかりやすくして欲しいのですが・・・
  • 改善事例
  • 原材料名の中にアレルギー物質が含まれていないかを探すのはむずかしいもの。
    カップ入りスープ『おどろき野菜シリーズ』は、表中で商品に含まれるアレルギー物質を黄色で色付けし、含まれないアレルギー物質を白色であらわしていました。(例1)
    しかし、実際には含まれていないアレルギー物質名があると商品に含まれているように見えて紛らわしいとのご意見があったためさらなる見直しを実施し、商品に含まれるアレルギー物質のみ、まとめて表記することといたしました。(例2)

    なお、バランスアップ シリアルシリーズについても同様に、アレルギー物質のみ、まとめて表示する方法に順次変更していきます。(例3)
    今後もさらに分かりやすい表示に取り組んでまいります。
    • (例1:おどろき野菜の旧表示)
    • (例2:おどろき野菜の現行品の表示)
    (例3:バランスアップ シリアルシリーズの表示)
    • アレルギー物質(27品目)は・・・
      • ・特定原材料
        特にアレルギーを起こしやすいとされる食品のうち、発症数、重篤度から考えて表示する必要性が高いものとして表示が義務化された7品目
        (卵、乳、小麦、かに、えび、そば、落花生)
      • ・特定原材料に準ずるもの
        可能な限り表示することが推奨された20品目
        (あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン)
閉じる ▲ ページ先頭へ戻る
小さなお子様が菓子袋の角でケガをしたことがあると、自治体に寄せられました。
  • お客様の声
  • 小さなお子様が菓子袋の角でケガをした事例があると、自治体に情報が寄せられました。
    小さなお子様が手にすると考えられる菓子については、角を丸くするなど、危険性をより低くした包装に改善するように、自治体から菓子業界団体に対して要請がありました。
  • 改善事例
  • 三ツ矢サイダーグミはお子様にも人気の商品。私どもも重大なことと受け止め、お子様が手にした際に手などを傷つけることのないように、2010年3月発売品から角を丸くカットしました。
閉じる ▲ ページ先頭へ戻る
エビオス錠の瓶のラベルがはがれにくいのですが・・・
  • 改善事例
  • エビオス錠は指定医薬部外品のお薬のため、正しくお使いいただくためのご案内をラベルに表記いたしております。エビオス錠の使用期限は製造から5年間と長く、その間はラベルがはがれることのないように接着剤の強度を保つ必要がございます。
    しかしながら、近年のゴミ分別・リサイクルにより、お客様から「ラベルがはがれにくくて困っている」との声を多数いただいておりました。
    そこで2004年1月製造分より、ある程度の接着剤の強度を保ちつつ、はがそうとすると容易にはがれる接着剤に順次変更いたしました。ガラス瓶を使用する「新ラクトーンA」「スーパービール酵母シリーズ」につきましても同様に変更いたしました。
閉じる ▲ ページ先頭へ戻る
PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る