閉じる

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2018年8月1日

会社情報 ニュースリリース

2018年8月1日

「グーグーキッチン」シリーズから
人気の“鯛”を使った3品を新ラインアップ
2018年9月3日(月)新発売

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、和光堂ブランドのレトルトパウチ 「グーグーキッチン」シリーズから、魚素材で一番人気の鯛を使用したメニュー3品を9月3日より全国で新発売します。

 「グーグーキッチン」シリーズは、お子さまの食べる機能の発育・発達に合わせて、具材の大きさ・固さ、味付けに配慮したベビーフードです。袋を開ければすぐに食べさせられるレトルトパウチタイプで、月齢“7か月頃から”をはじめ、月齢に合わせた4段階の商品を展開しています。

 魚は、調理に手間がかかることや、パサパサした食感を子どもが嫌う傾向にあることから、手作りで敬遠されやすい食材の一つです。一方で、乳幼児期は多様な食経験を積むことが大切な時期でもあります。そこで「グーグーキッチン」シリーズは全75品という品揃えで手軽に離乳食の幅を広げられるサポートをしています。
 当社が5か月〜2歳のお子さまをお持ちの保護者を対象に、“子どもに食べさせたい食材(魚類)”について調査したところ、「鯛」が最も多いことが分かりました。 今回、当シリーズから鯛を使ったメニュー3品を発売することで、さらに利用しやすい品揃えにしました。

  • ※:2018年アサヒグループ食品調べ 25-44歳女性で5-12か月のお子さまをお持ちのレトルトベビーフード購入経験者。 子どもに食べさせたい食材(魚類)MA n=492

 パッケージは、月齢下部に魚のイラストと共に鯛メニューであることをアイコンで示し、中央には「完食できちゃう!ヒミツ」として、食べやすくほぐした鯛の写真を入れることで、商品特長をわかりやすく訴求するデザインにしました。

 アサヒグループ食品は、和光堂ベビーフード「グーグーキッチン」の商品ラインアップを強化し、 さらなる拡販を目指します。

商品概要

シリーズ名 グーグーキッチン
内容量 80g/1食
対象年齢 7か月頃から・9か月頃から
希望小売価格 オープン価格
発売日 2018年9月3日(月)
販売店 ベビー専門店、スーパー、ドラッグストアなど

商品特長

対象月齢 商品名 商品特長
7か月 鯛と野菜の雑炊 食べやすくほぐした鯛と野菜を、お米と一緒にかつお昆布だしでコトコト煮ました。
9か月 鯛とわかめの炊き込みごはん 鯛とわかめをごはんにまぜこみ、ふっくら食べやすく炊きあげました。
鯛と野菜のあんかけ 食べやすくほぐした鯛とたっぷりの野菜を、とろみのついた和風あんでからめました。

お客様からのお問合せ先

アサヒグループ食品株式会社
お客様相談室 電話:0120-889283

PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る