閉じる

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2019年3月26日

会社情報 ニュースリリース

2019年3月26日

売上個数&金額No.1※1タブレット 「MINTIA(ミンティア)」
『ミンティアエクスケア シトラスミント』
2019年4月1日(月)新発売

  • ※1 資料出所:INTAGE食品SRI/キャンディ(錠菓市場)/全国(沖縄を除く)/全業態/2005.5〜2018.12(個数),2007.5〜2018.12(金額)

  アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、“のどタブレット”という新しい価値を錠菓市場に提案する「MINTIA EXCARE(ミンティアエクスケア)」シリーズから、新たに『ミンティアエクスケア シトラスミント』を4月1日より全国で発売します。

 『ミンティアエクスケア シトラスミント』は、爽やかなシトラスの味わいが特長で、清涼感がのどに広がる大粒タイプのミントタブレットです。18種のハーブエキス、プロポリス、レモン20個分(1製品当たり)のビタミンCを配合しました。
 パッケージは、シトラスを想起させるイエローを基調とし、“のどスッキリ”というキャッチコピーとレモン、ハーブ、タブレットのイラストをアイコンにすることで、商品特長を分かりやすく表現しました。

 「ミンティアエクスケア」シリーズは、菓子カテゴリーで存在感が大きい“のど飴”に求められているニーズに着目したタブレットの新価値提案商品です。ミントのすっきり感、携帯性、オンタイムでのスマートな喫食というタブレットの既存価値に、のどスッキリ感を付加しました。シリーズ共通で18種のハーブエキスを配合し、その他各商品の特長に合わせた成分も配合しています。2017年10月より販売を開始し、多くのお客様からご支持いただいています。
 今回、新たに爽やかなシトラスミントをラインアップに加えることでブランドを活性化し、さらなるユーザーの拡大を図ります。

 「ミンティア」ブランドは、タブレット菓子としてのおいしさや、食感、パッケージに至るまで全てにこだわった多彩な商品ラインアップの提案を通して年々好調に売上を拡大しています。錠菓市場においては、2005年5月に売上個数No.1を獲得、2007年5月には売上金額でもNo.1を獲得し、以降市場トップを継続しています。2018年の売上は販売目標215億円を上回る219億円(前年比106%)の売上を達成し、18年連続で過去最高を更新しました。

 2019年は、小粒ならではの瞬間的リフレッシュ価値を提供する「ミンティア(レギュラー)」、大粒ならではの持続的リフレッシュ価値※2を提供する「ミンティアブリーズ」、“のどタブレット”という新たな価値を錠菓市場に提案する「ミンティアエクスケア」、各シリーズの特長を生かした商品を積極的に展開することで、リフレッシュ市場のさらなる拡大を図ります。また、2年目となる「みんなMINTIA!」のコミュニケーションコンセプトのもと、積極的な広告・販促施策を実施して参ります。年間を通して商品・広告・販促の三位一体となった活動を展開することでブランド力の向上を図り、224億円(前年比102%)の売上を目指します。

  • ※2 ミント系商品は1粒5分清涼感が持続、フルーツ系は1粒3分清涼感とフルーツ感が持続(当社調べ)

商品概要

商品名 ミンティアエクスケア シトラスミント
内容量 25 粒(25g)
発売日 2019年4月1日(月)

お客様からのお問合せ先

アサヒグループ食品株式会社
お客様相談室 電話: 0120-630611

PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る