閉じる

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2019年4月12日

会社情報 ニュースリリース

2019年4月12日

「和光堂」ブランドのベビーフード、「ママスタイル」
2019年5月より賞味期限の「年月」表示を全商品に拡大

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、2019年5月製造分より「和光堂」 ブランドのベビーフード、妊娠中・授乳中の方向け食品の「ママスタイル」の賞味期限表示を「年月日」表示から「年月」表示に変更します。

 アサヒグループ食品では、「ミンティア」や「クリーム玄米ブラン」など一部の商品は賞味期限表示を「年月」表示で展開しており、2018年9月※1には「アマノフーズ」ブランドおよび「おどろき野菜」シリーズへと対象を広げ、食品ロス削減の取り組みを拡大してきました。さらに、ベビーフード※2、「ママスタイル」についても、2019年1月製造分から順次「年月」表示への変更を進め、5月より全ての商品に拡大します。

  • ※1:2018年9月製造分より順次「年月」表示へ変更し、2019年3月には完了。
  • ※2:育児用粉ミルク、『アクアライトオーアールエス』を除く。

 日本で発生している、本来食べられるのに捨てられてしまう食品「食品ロス」は年間646万トン※3で、国連世界食糧計画(WFP)による食糧援助量※4約380万トンの1.7倍となっています。この現状を受けて農林水産省や各省庁による「食品ロスの削減とリサイクルの推進」の普及啓発が推進されており、食品業界においても様々な取り組みの一環として、賞味期限表示を「年月日」から「年月」への変更が進んでいます。

  • ※3:平成27年度推計(農林水産省・環境省)
  • ※4:国連世界食糧計画(World Food Programme: WFP)2017年実績

 アサヒグループ食品は「年月」表示への変更により、「食品ロス削減」や「物流効率化」をさらに進め、環境負荷の低減に取り組むことで、持続可能な社会の実現に貢献します。

【賞味期限表示例】

賞味期限表示変更の概要

対象商品
1月製造分〜 ・グーグーキッチン 40品
・BIGサイズのグーグーキッチン 21品
・1食分の野菜が摂れるグーグーキッチン 14品
・栄養マルシェ 26品
・BIGサイズの栄養マルシェ 15品
2月製造分〜 ・手作り応援ファーストステップ 3品
・手作り応援 25品
・緑黄色野菜ふりかけ 3品
・飲みたいぶんだけ 4品
3月製造分〜 ・はじめての離乳食 8品
・たっぷり手作り応援 8品
・はじめてのシリアル 2品
・らくらくまんま 3品
・赤ちゃんのおやつ+Ca カルシウム 18品
・赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス 3品
・1歳からのおやつ+DHA 15品
・ベビーのじかん 10品
・元気っち! 4品
・1歳からのMYジュレドリンク 5品
・お薬じょうず服用ゼリー 2品
・ママスタイル 8品
変更内容 上記対象商品について、個装・外装ともに賞味期限印字を現行の「年月日」表示から「年月」表示に変更します。
切替時期 現行表示品の在庫がなくなり次第、切り替えます。

お客様からのお問合せ先

アサヒグループ食品株式会社
お客様相談室 電話: 0120-889283

PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る