閉じる

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2020年2月17日

会社情報 ニュースリリース

2020年2月17日

お子さまにあげたい野菜の産地 第1位は北海道!
北海道産にこだわった
和光堂のベビーフード「北海道」シリーズ8品
2020年3月2日(月)数量限定で新発売!

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、和光堂ブランドのベビーフード「北海道」シリーズ8品を2020年3月2日(月)より新発売します。

 近年、共働き世帯の増加、手早く準備できる食事の一つとしてベビーフードを積極的に活用したいという考え方の広がりなどを背景にベビーフード市場は伸長しています。2019年3月には厚生労働省が策定する「授乳・離乳の支援ガイド」が12年ぶりに改定され、育児の負担軽減や離乳食作りの参考になるベビーフードの活用について明記され、今後もニーズが拡大していくと考えられます。育児に関する自社調査※1では離乳食を準備するときに重視することとして「安心・安全な食材を使用すること」「国産の食材を使用すること」といった、素材に関することが多く挙げられています。国産素材にこだわる方に向けて、北海道産の食材を使用した「北海道」シリーズを提案します。

  • ※1 アサヒグループ食品調べ 2019年2月 対象:離乳食を手作りしている方 n=230

 自社調査※2では、北海道は「お子さまにあげたい野菜の産地」として全国1位、「お子さまにあげたい果物の産地」として全国2位であることがわかりました。新商品の「北海道」シリーズは野菜フレーク2品、レトルトパウチが4品、ジュレが2品の計8品のラインアップです。
 フレークタイプはお湯を注ぐだけで簡単になめらかなペーストやスープができあがります。素材そのままのうま味が感じられる商品で、保存に便利なチャック付きスタンディングパウチ入りです。レトルトパウチタイプは月齢に合わせた商品ラインアップで、野菜の他、鮭、大豆、お米などの食材も北海道産を使用したベビーフードです。ジュレタイプは北海道産のにんじん、トマト、りんごを使用し、りんご風味でお子さまにも飲みやすい味に仕上げています。ストロー付きスタンディングパウチを採用し、お子さま一人でもこぼしにくく飲みやすいゼリー飲料です。

  • ※2 アサヒグループ食品調べ 2019年6月 対象:5か月〜3歳未満のお子さまをお持ちの方 n=480

商品概要

タイプ フレークタイプ
商品名 とうもろこしフレーク かぼちゃフレーク
対象年齢 5か月頃から
内容量 60g
発売日 2020年3月2日(月)
タイプ レトルトパウチタイプ
商品名 じゃがいもの
コーンクリームパスタ
鮭と根菜の
和風煮込みうどん
かぼちゃの
クリームリゾット
お豆の
カレーライス
対象年齢 5か月頃から 9か月頃から 12か月頃から
内容量 80g
発売日 2020年3月2日(月)
タイプ ジュレタイプ
商品名 キャロット&アップルジュレ トマト&アップルジュレ
対象年齢 1歳からずっと
内容量 70g
発売日 2020年3月2日(月)

お客様からのお問合せ先

アサヒグループ食品株式会社
お客様相談室 電話: 0120-889283

PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る