閉じる

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2020年2月19日

会社情報 ニュースリリース

2020年2月19日

手作り派も大満足!離乳食づくりをサポートします!
「1食分の野菜入り そのまま素材」シリーズ新登場
2020年3月2日(月)発売

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、離乳食づくりをサポートする「1食分※1の野菜入り そのまま素材」シリーズ7品を3月2日より全国で新発売します。

  • ※1 「授乳・離乳の支援ガイド」をもとに1食当たりを算出

 近年、共働き世帯の増加、手早く準備できる食事の一つとしてベビーフードを積極的に活用したいという考え方の広がりなどを背景にベビーフード市場は伸長しています。一方で自社調査※2によると約8割の方が市販ベビーフードを活用しながらも、手作りの離乳食がメインであることが分かりました。離乳食を作る際、多くの方が「野菜をとらせること」を意識していますが、一方では「手作りだと同じようなメニューが続いてしまう」「月齢に応じた食材の下ごしらえが大変」「栄養バランスが取れているのか心配」といったお悩みを抱えています。「1食分の野菜入り そのまま素材」シリーズは、「仕事や家事で忙しいが、離乳食はできるだけ手作りしたい!」という方に向けた、離乳食のアレンジの幅が広がる下ごしらえ済みの素材シリーズです。

  • ※2 アサヒグループ食品調べ 2019年9月 対象:1歳6か月未満で離乳食中のお子さまがいる方 n=951

 「1食分の野菜入り そのまま素材」シリーズは、野菜やたんぱく素材を月齢に合わせたサイズにカットし加熱しているため、離乳食を手作りする際の下ごしらえの負担を減らすことができます。国産野菜を使用し、素材のうま味を活かした味付けになっているため、そのままで食べるのはもちろん、和洋中様々なレシピにアレンジ可能です。またご自宅にある卵や豆腐などの定番食材と組み合わせれば簡単に栄養バランスが取れたメニューをつくることができ、パッケージ裏にはおすすめのアレンジレシピも掲載しました。「手作り応援」シリーズと組み合わせれば、さらにアレンジの幅が広がりおすすめです。新シリーズ「1食分の野菜入り そのまま素材」を発売することで、離乳食のレパートリーにお困りの方をサポートしていきます。

商品概要

シリーズ名 1食分の野菜入り そのまま素材
対象月齢 7か月頃から 9か月頃から 12か月頃から
商品名 定番野菜 緑黄色野菜 +牛肉
+鶏ささみ 根菜野菜 +いわしつみれだんご
+レバー入り豚ミンチ
内容量 80g 100g
発売日 2020年3月2日(月)
販売店 ベビー専門店、スーパー、ドラッグストアなど

お客様からのお問合せ先

アサヒグループ食品株式会社
お客様相談室 電話: 0120-889283

PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る