Open/Close Menu

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2021年2月16日

会社情報 ニュースリリース

2021年2月16日

腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されている
ガセリ菌CP2305株が配合されたクリームサンドタイプの栄養調整食品
機能性表示食品「クリーム玄米ブランプラス」シリーズ新登場!
『クリーム玄米ブランプラス 豆乳&カスタード』
『クリーム玄米ブランプラス ごま&塩バター』
2021年3月1日(月)新発売

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、「クリーム玄米ブラン」ブランドから初の機能性表示食品として『クリーム玄米ブランプラス 豆乳&カスタード』『クリーム玄米ブランプラス ごま&塩バター』を3月1日より全国で新発売します。

 「クリーム玄米ブラン」は、玄米と小麦ブランが入ったザクザクした食感のビスケット生地でクリームをはさんだおいしく食べやすい栄養調整食品です。
 今回、不足しがちな栄養成分の補給とともに、腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されている ガセリ菌CP2305株が配合された新たな商品を発売します。ビタミン10種※1・食物繊維・カルシウム・鉄を配合しています。

  • ※1 ビタミン10種は、V.A、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、V.D、V.E、ナイアシン、葉酸、パントテン酸。

 『クリーム玄米ブランプラス 豆乳&カスタード』『クリーム玄米ブランプラス ごま&塩バター』ともに、機能性関与成分として「ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)」を、1個包装2枚当たり100億個配合した機能性表示食品です。ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)には、腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されています。ビタミン10種※1・食物繊維・カルシウム・鉄を配合しています。
 「豆乳&カスタード」は、ほど良い甘さのカスタードの味わい、「ごま&塩バター」は焙煎したごまにバターを加え、ほんのり塩を利かせた香ばしい風味に仕上げた、「小麦ブラン」と「玄米」を、おいしく食べやすくしたクリームサンドです。

 パッケージは、上部に「腸内環境の改善に役立つ」を記載し、機能性関与成分を配合した商品であることをお伝えするとともに、クリームサンドのイラストを中央に大きく配しました。上下の配色を高級感あるゴールドにすることでプレミアムな商品であり、ブランド名「クリーム玄米ブラン」のデザインに「PLUS」を追加することで、+αの特長があることを訴求しています。
 時間がない時の軽食や仕事・残業中の休憩時間だけでなく、毎日の朝食や昼食にプラスもおすすめです。

 機能性表示食品制度は2015年の開始後、年々市場が拡大し2020年前年比約121%※2と見込まれています。

  • ※2 富士経済H・Bフーズマーケティング便覧2021

 アサヒグループ食品は、腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されているガセリ菌CP2305株が配合された新たな商品を「クリーム玄米ブラン」ブランドから発売することでさらなる市場活性化をめざします。

商品概要

商品名 『クリーム玄米ブランプラス 豆乳&カスタード』
『クリーム玄米ブランプラス ごま&塩バター』
内容量 72g(2枚×2個包装)
一日摂取目安量 1個包装2枚(36g)
届出番号 『クリーム玄米ブランプラス 豆乳&カスタード』届出番号:F328
『クリーム玄米ブランプラス ごま&塩バター』届出番号:F329
届出表示 本品にはガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)が含まれます。ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)には、腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されています。
一日摂取目安量当たりの機能性関与成分含有量 ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305):100億個
想定価格 165円(消費税別)
発売日 2021年3月1日(月)
PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS LINE Twitter Instagram Facebook Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る