Open/Close Menu

トップ > 会社情報 > ニュースリリース > 2023年2月9日

会社情報 ニュースリリース

2023年2月9日

『はじめてのシリアル 玄米×オーツ麦 緑黄色野菜』 3月13日発売
手軽に野菜や不足しがちな栄養素が取れる食べやすい緑黄色野菜入りシリアル

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 川原浩)は、和光堂ブランドのベビーフード「はじめてのシリアル」シリーズから、『はじめてのシリアル 玄米×オーツ麦 緑黄色野菜』を3月13日から発売します。

■商品特長

  • ・9か月頃からのお子さまに向けたシリアルです。
  • ・玄米、オーツ麦、4種類の緑黄色野菜(ほうれん草・にんじん・トマト・小松菜)と麦芽糖を使用しています。野菜が苦手なお子さまでも食べやすいほんのりやさしい甘さに仕上げました。香料、着色料は不使用です。
  • ・不足しがちな鉄とカルシウムを配合しており、玄米とオーツ麦由来の食物繊維も摂取できます。
  • ・やわらかく、ふんわりとした口どけの良いリング型のパフで、お子さまが自分で食べやすい大きさと形で、手づかみ食べに最適です。既存の「はじめてのシリアル」シリーズの対象月齢は1歳からですが、本品の対象月齢は9か月頃からでより小さいお子さまでも食べやすく仕上げています。
  • ・朝食時やおやつにおすすめです。
  • ※ 生後9か月頃から始まり、1歳過ぎの子どもの発育および発達にとって積極的にさせたい行動のひとつ。食べ物を触ったり、握ったりすることで、その固さや触感を体験し、食べ物への関心につながり、自らの意志で食べようとする行動につながります。

■「はじめてのシリアル」シリーズについて

  • ・2018年3月の発売以来、好評いただいている緑黄色野菜やくだものを使用したシリアルです。不足しがちな鉄・カルシウム・食物繊維入りで、ほんのりやさしい甘さに仕上げています。
  • ・現在のラインアップは、「8種の緑黄色野菜」「緑黄色野菜とくだもの」「緑黄色野菜といちごヨーグルト」で、新商品の「玄米×オーツ麦 緑黄色野菜」をラインアップに加え4アイテムで展開します。
  • ・そのままはもちろん、牛乳やヨーグルトをかけてもおいしくお召し上がりいただけます。

 アサヒグループ食品は、和光堂ブランドの“ずっと、赤ちゃん品質。”にこだわり、お客さまのニーズに対応した幅広いベビー関連商品を提案していきます。

商品概要

商品名 『はじめてのシリアル 玄米×オーツ麦 緑黄色野菜』
対象月齢 9か月頃から
内容量 25g(約5回分)
※月齢9〜11か月頃の場合
形態 チャック付きパウチ袋
発売日 3月13日
販売店 ベビー専門店、スーパー、ドラッグストアなど
PAGE TOP
ページ先頭へ戻る
公式SNS LINE x Instagram Facebook Youtube tiktok 一覧

一覧公式SNS

x

ページ先頭へ戻る