• ホーム
  • 自分に合った介護食品の選び方

ユニバーサルデザインフード(UDF)食べやすさや栄養補給から選ぶ自分に合った介護食品の選び方

食べやすさで選ぶ

介護食選びは「食べる方」が
食べやすいものを
選ぶことが重要です。
ユニバーサルデザインフード(UDF)の区分に合わせて
選択すると便利です。

ユニバーサルデザインフード(UDF)ユニバーサルデザインフードのパッケージには、
このマークが必ず記載されています。

かむことや飲み込むことにお悩みの方は、医療機関の専門家へご相談ください。

区分選択の目安
フローチャート

1つでもあてはまることが
ありますか?
  • かたいものがかみきれなくなった
  • お口の中が乾きやすくなった
  • むせやすくなった
    (時々むせることがある)
  • 歯の治療中である
区分選択の目安フローチャート
容易にかめる歯ぐきでつぶせる舌でつぶせるかまなくてよい
区分選択の目安フローチャート

バランス献立・とろみエール・ユニバーサルデザインフード

水分補給時にむせることがある方には
ユニバーサルデザインフード
(UDF)区分の
とろみ調整のマークがついた商品が
便利です。

バランス献立・とろみエール・ユニバーサルデザインフードバランス献立・とろみエール・ユニバーサルデザインフードバランス献立・とろみエール・ユニバーサルデザインフード

献立や栄養補給から選ぶ

バランスのよい献立作りのポイント

主食・主菜・副菜を
できるだけそろえる

  • 主食主食

    ごはん(パン・めん)

  • 主菜主菜

    魚や肉、卵などたんぱく質の多い
    食品を使ったメインのおかず

  • 副菜(1〜2品)副菜(1〜2品)

    野菜、いも類、海藻、大豆製品
    などを使った小さいおかずや汁物

毎日の献立作りをサポートする
介護食献立サポートレシピ

毎日の献立作りに困ったら
レシピを参考に商品を
選ぶのもおすすめです。

  • 献立
  • 献立

介護食献立サポートレシピを
見てみる

飲む栄養補給

毎日のメニューが偏りがちな場合や食が細くなってきた方には、飲む栄養補給がおすすめです。

飲む栄養補給いつもの食事では
不足しがちな「エネルギー」
「たんぱく質」などが
補給できる栄養補給飲料です。