サステナビリティ活動 3つのバトン

健康へのバトン

Social(社会)の領域では、長年培ってきた赤ちゃんの健康にかかわる取り組みや、そのノウハウを生かした介護ケア、さらには商品を通じた心身のサポートなど多岐にわたって活動をしています。すべての世代の方に、健康な未来へのバトンをつないでいきます。

関連するSDGsのゴール

身近な場所で子育てのお手伝い栄養相談会

全国のドラッグストアやベビー用品専門店などの身近な場所で、妊産婦や乳幼児期の子育てに携わっている方々を対象に、栄養相談会や離乳食講習会といった支援活動を行っています。栄養士の資格を持つ社員が、日頃の授乳や離乳食に関する悩みに対し、一人ひとりに寄り添ったアドバイスを実施しており、相談者は毎年延べ10万人以上にのぼります。
そのほか乳幼児向けのイベントにも協力し、赤ちゃんの成長に合わせた離乳食・幼児食の進め方やポイント、商品の使い方、簡単にできる離乳食のレシピなどをわかりやすくご紹介する講習会を開催しています。

また、販売店の店舗スタッフの方に向けて、赤ちゃんの「食」に関する知識を高める勉強会を開いています。店舗スタッフは、乳幼児とそのご家族に対しさまざまな情報を発信する役割を担っています。活動を通じて、各地域で、子育てに関わる方々への正しい知識の発信と、「食」のサポートに取り組んでいます。

栄養士の資格をもった社員がアドバイス

栄養士の資格をもった社員がアドバイス

離乳食の進め方を紹介

離乳食の進め方を紹介

お役立ち情報で子育てサポートわこちゃんカフェ

妊娠期・授乳期・離乳期までの幅広い情報を提供するサイト「わこちゃんカフェ」を運営しています。
各期において役立つ情報やレシピなどを、広くわかりやすく紹介しているほか、妊産婦の方や幼児の子育てをしている方であればどなたでも無料で会員登録ができ、会員向けに商品情報やキャンペーン情報をメールマガジンにて提供しています。

わこちゃんカフェ:https://community.wakodo.co.jp/community/

赤ちゃんとの「食」をたのしもうわこちゃんカフェ

わこちゃんカフェ

世界の小さないのちを守りたい「世界の赤ちゃんにワクチンを」
プロジェクト

世界中の子どもたちを感染症から守る活動「世界の赤ちゃんにワクチンを」プロジェクトを実施しています。これは、乳幼児用ペットボトル飲料の売上の一部を「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」(JCV)に寄付し、開発途上国のワクチン接種活動を支援しているものです。

2009年から継続して行っており、これまでに合計5,400万円を寄付、JCVの支援国ミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツへ約543万人分相当を支援しました。
和光堂ブランドの歴史は、日本小児医学の創始者・弘田長博士が明治39年に開いた和光堂薬局が始まりです。乳幼児死亡率が非常に高かった当時の日本において、弘田博士が抱いた「栄養不良で亡くなる子どもたちを救いたい」という思いは現在も受け継がれており、これからも世界中の子どもたちの健康の促進に取り組んでいきます。
※DPT約 25 円( 2017 年までは約 9 円)で換算した場合

世界の赤ちゃんにワクチンを

地域とともに赤ちゃんの健康を
支える
栃木県子育て支援協定

1977年に設立された栃木さくら工場では、40年以上にわたり和光堂ブランドの乳幼児用ミルクを中心に製造しています。当社とかかわりの深い栃木県が2019年4月から開始した子育て支援の取り組み「ようこそ赤ちゃん!支え愛事業」に協賛し、栃木県・栃木県市長会・栃木県町村会・当社の4者間で連携協定を締結しました。現在は県25市町村で出生する新生児に和光堂ブランドの乳幼児向け商品を贈呈し、親子の心とからだの健康に貢献しています。

なぜ?どうして?親子でわくわくする体験
児童の自由研究サポート

アマノフーズのアンテナショップ「アマノ フリーズドライステーション」などで、小学校の長期休暇の期間に、親子を対象とした体験イベントを開催しています。フリーズドライ食品の製造方法や特長を紹介する座学や、人気商品を使ったアレンジメニューにも挑戦し、親子での楽しい思い出をご提供しています。
※2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を見合わせています。

フリーズドライ食品の座学

フリーズドライ食品の座学

アレンジメニュー作り

アレンジメニュー作り

小学生向け学習書籍を通じて、
食への関心を育てる
『フリーズドライのひみつ』

株式会社学研プラスが小学生向けに発刊している学習書籍「まんがでわかる」シリーズのうち『フリーズドライのひみつ』の制作に協力し、フリーズドライ食品の製造工程・商品開発の裏側を紹介しています。当書籍は「日本PTA全国協議会」推薦図書にもなっており、2017年から全国約20,000の小学校と約3,200の公立図書館に寄贈されています。
書籍を通じて知識・情報をさまざまな角度から提供していきます。

フリーズドライのひみつ
フリーズドライのひみつ

自分らしさのお手伝いアサヒグループ食品の
介護ケア

「“食べる”をずっと楽しく。」を理念とし、介護に関わる情報発信や介護食品、口腔ケア商品を展開しています。和光堂ブランドのベビー向け商品で長年培ってきたノウハウを活かし、要介護高齢者とそのご家族、専門職の方へ「食」についてさまざまな面からサポートしていきます。

介護を始められている方を支援する
情報発信
「ホームケアカタログ」

介護者とそのご家族に向けて、介護食や介助のノウハウなど、介護のコツをご紹介する冊子「ホームケアカタログ」を発行しています。またWEBサイトでは、高齢者の身体的・機能的変化や、食事の介助で必要な知識など、家庭での介護に役立つ幅広い情報を発信しています。

介護食関連:https://www.asahi-gf.co.jp/special/senior/foods/nursing-diet/

口腔ケア関連:https://www.asahi-gf.co.jp/special/senior/oral-care/howto/

*ホームケアカタログはWEBサイトからダウンロードできます。

https://www.asahi-gf.co.jp/special/senior/pdf/catalog.pdf

ホームケアカタログ

ホームケアカタログ

ホームケアカタログ

地域の介護ケアサポートに貢献販売店向け講座

販売店の店舗スタッフ向けに、高齢者の方の「食」に関する勉強会を開催しています。店舗スタッフの方々は、地域の高齢者の方やそのご家族に対し、さまざまな情報を発信する役割を担っています。この取り組みを通じて、各地域において、正しい知識の発信と「食」のサポートに取り組んでいます。

販売店の店舗スタッフ向け講座

販売店の店舗スタッフ向け講座

口腔ケアや介護に関する情報を提供医療・介護専門職向け
講座

口腔ケアに積極的に取り組まれている医療機関・歯科医師会向けに、勉強会を開催しています。口腔ケアの意義や、製品の概要・使用方法の詳しいご紹介、サンプル提供などを行っています。口腔ケアは誤嚥予防の観点からも注目されており、清潔な口内環境を保つための活動に協力しています。

また、介護や口腔ケアに関わる管理栄養士・看護師等が、学術情報を学ぶためのセミナーを開催しています。学術領域のオピニオンリーダーや介護・医療現場で先進的な取り組みを行っている専門職の方を講師に招き、最新かつ専門性の高い知識を学べる機会を設けることで、病院・施設・在宅におけるケアの質の向上に取り組んでいます。
そのほか、高齢者の口腔内環境や機能の評価ツール、ケア方法をご紹介する動画やハンドブックを作成し、知識と技術向上に役立つ情報を発信しています。

https://www.asahi-gf.co.jp/special/senior/document/

医療機関・歯科医師会向け講座

医療機関・歯科医師会向け講座

医療機関・歯科医師会向け講座

医療機関・歯科医師会向け講座

webサイトを通じて健康サポート教えて!サプリメント

サプリメント普及の背景や正しい利用法などを紹介するWebサイト「教えて!サプリメント」を運営しています。健康志向の高まりから、サプリメントを利用される方が増えており、お客様からよくいただくご質問をQ&A形式で分かりやすくご紹介することで、どなたにも安心してご利用いただけるように努めています。

教えて!サプリメント:https://www.asahi-gf.co.jp/enjoy/supple/

教えて!サプリメント

教えて!サプリメント

豊かな食体験をすべての人にフードバンクへの参加

NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンを通じて、児童養護施設や障がい者施設などに自社製品を寄贈するフードバンク活動に参加しています。
2019年は、フリーズドライやスープなどの食品を約90,000食、乳幼児向け食品を約7,000食、キャンディや焼き菓子などを約40,000個を寄贈し、豊かな食経験の一助として利用いただきました。

東日本大震災の仮設住宅に住む方々に商品を寄贈

東日本大震災の仮設住宅に住む方々に商品を寄贈

もしもの時も、力になりたい行政などを通じた災害時の物資支援

災害時に行政からの要請を受け、乳幼児、高齢者の方など特に支援が必要な方々に向けて、当社品などの物資をお届けしています。災害や被災者の状況に合わせ、開封後すぐに食べられる健康食品や、お湯を注ぐだけで食べられるフリーズドライ食品など温かいお食事を提供し、非常時における食生活や健康サポートに全社をあげて取り組んでいます。

これからも皆さまの日常に
寄り添いたい
心や体の健康をサポート
する
商品の開発

アサヒグループ食品では、蓄積された膨大なノウハウをもとに、心と体の健康をサポートする商品を数多く開発・製造・販売しています。

たとえば、安全やおいしさにこだわった介護食やベビーフード、素材からこだわったサプリメント、健康に配慮した減塩商品のラインアップなどです。そのほか、近年の健康意識の高まりを背景に注目されている「おいしく楽しく適正糖質=ロカボ」の考えに基づいた、糖質を抑えた食品の開発にも注力しています。
これからもさまざまなライフステージに合わせ、すべての方が自分らしく生き生きと過ごせる食生活と、心の豊かさを育んでいきます。

商品を研究開発

商品を研究開発

「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズ

「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズ

PAGE TOP
ページ先頭へ戻る

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る