閉じる

トップ > CSR・環境活動 > フードバンク活動

CSR・環境活動

 

フードバンク活動

アサヒグループ食品は、フードバンク活動に取り組んでいるNPO法人セカンドハーベスト・ジャパンを通して自社商品寄贈の協力をしています。フードバンク活動とは、食料を必要としている福祉施設等に食品をお届けする活動のことをいい、これまでにアサヒグループ食品は、ゼリー飲料43,500個、焼き菓子171,000個、飴・キャンディ類54,672個を寄贈しました(2014年4月〜2015年3月)。提供したこれらの商品は、不自由な生活を余儀なくされている方をはじめ、児童養護施設や障がい者福祉施設等にも届けられています。この取り組みは、子どもから高齢者まで幅広い方に食に関する喜び・体験の機会を提供することにもつながり、食品メーカーとしても大変意義深い活動であると考えています。アサヒグループ食品は今後もフードバンク活動への協力を継続することにより、社会に貢献していきたいと考えています。

フードバンク活動 東日本大震災の仮設住宅に住む方々に
協賛商品を提供

ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る